「知見録アプリ」が全面リニューアル、リッチな学びコンテンツをもっと便利に、無料で提供 

グロービス・ニュース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は10月14日、マネジメントやリーダーシップに関するコンテンツを集約した学びメディア「GLOBIS知見録」のスマホアプリ(無料)を、「新世代リーダーのための刺激アプリ!」と銘打って全面リニューアルしました。

<ダウンロード>
App Storeはこちらから

Google Playはこちらから

389934b3c08b6ce3063ef5ba2f937754

主要メニューを画面下部に集約させたり、「視る」(動画)、「読む」(テキスト記事)、「学ぶ」(リアルな学び体験情報)のメニューを大きく、分かりやすく配置し、視たい動画や読みたい記事にたどり着きやすくさせたりするなど、旧版(2014年12月24日リリース)に比べてユーザーの利便性を向上させました。

コンテンツ面では、国内最大MBAスクールであるグロービス経営大学院グロービス・コーポレート・エデュケーション(法人人材育成部門)グロービス・キャピタル・パートナーズなどの教育・事業活動から得られる様々な知見、一般社団法人G1サミットが開催するトップリーダー・カンファレンスなど、ハイクオリティ・コンテンツをいっそう強化します。さらに、グロービスの東京・大阪・名古屋・仙台・福岡の5拠点で開催するセミナーやMBA体験セッションといったリアルな学び体験情報(学ぶ)の提供を拡充します。

また、アプリの起動、動画・記事の読み込みスピードも向上しました。

なお、アプリの基本システムにはファストメディア株式会社(東京都港区、代表:庵原保文)の法人向けアプリプラットフォーム「Yappli」(ヤプリ)を採用しています。

「GLOBIS知見録」 新アプリの主な特長

●国内最大のMBAスクールの学び
国内最大のビジネススクールであるグロービス経営大学院で教えている「MBAの知識」、さらには、法人研修部門における次世代リーダー育成支援から得られる知見、各界のトップリーダーが集まる「G1サミット」などを通した「リーダーとしての見識」を、2000本以上の講座や連載、500本以上の動画で提供します。(注: コンテンツ登録数は徐々に増やしていきます)

●視たい・読みたいコンテンツを探しやすいカテゴリ分け
「視る」「読む」「学ぶ」という3つの入口を設けています。「視る」は動画、「読む」は記事、「学ぶ」はリアルな学習体験情報。3つのカテゴリとサブメニューを、大きく、視認性の高い色分けで表示することで、ユーザーが視たい・読みたいコンテンツにたどり着きやすくしました。

●必見・必読の人気コンテンツをランキングで即チェック
「視る」の動画、「読む」の記事のうち、前週にユーザー閲覧が多かった人気コンテンツ5本ずつをランキング表示します。必見・必読のコンテンツをすぐに選べます。

●「聴く」――アプリだけの新機能
グロービスで開催している各種セミナーや各界のトップリーダーが集まる「G1サミット」などから人気のセッションを厳選し、オーディオ・シリーズとして公開します。例えば、通勤電車の中やウォーキング/ランニングをしながら、手軽に学ぶことができます。

<ダウンロード>
App Storeはこちらから

Google Playはこちらから

 

――― グロービス・ニュース ―――

 

名言

PAGE
TOP