スワップ取引: 中古本のネット販売が代表例 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スワップ取引(Swap)

自分にとってはすでに価値がなくなったが、他の人には価値があるものをオンラインでマッチングすること、あるいはそのサービス。再配分を促すサービスと言える。

特にPtoPを結ぶ技術の進化や、レピュテーション評価の技術、あるいは人々のレピュテーション獲得へのインセンティブが強くなったことが、スワップ取引の増大に結びついている。たとえばAmazonのサイトでは、本やDVDなどは新品のみならず、最初から中古品も一緒に紹介されており、希望者は情報を確認しながら自分に合った中古品を選び、出品者から購入することができる。オークションもスワップ取引の一種だが、そこではレピュテーション(信用)の低い参加者は退出を余儀なくされる。

名言

PAGE
TOP