MBA経営辞書「サービス・イノベーション」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サービス・イノベーション(ServiceInnovation)

サービスにおけるイノベーション。

イノベーションという言葉は往々にして製造業やITビジネスなどテクノロジーが大きな影響を持つビジネスで用いられがちだが、サービスにおいてもイノベーションは重要な要素である。

たとえば1000円カットのQBハウスの用いるテクノロジーは最先端のものではないが、ユニークかつ明確な提供価値や、練りこまれたオペレーションシステム(例:両替はしない、予約は受け付けない、従業員の歩く距離を減らすレイアウトでカット時間を最大化する)、人材の育成、動機づけの仕組みなど、様々な工夫で急成長を果たした。

サービス・イノベーションにはいくつかの分類方法がある。新たな顧客価値を創造するバリュー・イノベーションと、オペレーションや仕組みに関わるシステム・イノベーションに分ける方法、フロントオフィス(顧客接点)に関するイノベーションと、バックオフィスに関するイノベーションに分けるやり方などである。通常これらは、濃淡はあるものの、同時並行的に行われることが多い。

▼「MBA経営辞書」とは
グロービスの講師ならびにMBA卒業生など、幅広い分野から知を結集して執筆された、約800語の経営用語を擁する辞書サイト。意味の解説にとどまらず概念図や具体例も提示し、マーケティング、ファイナンスなどの分野別に索引できる。今後、検索機能ほかサイト機能の追加を行う一方、掲載用語を1000語程度まで拡充した上でサイト上でのご意見の収集ならびに監修の実施を通じた更なる精緻化を図り、グロービス編著のベストセラー書籍『MBAシリーズ』と併読いただける書籍として出版を予定している。

名言

PAGE
TOP