行動技術や行動事例を模倣・学習する対象となる人材を何と呼ぶ? 

正解はどれだ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

問題です!

具体的な行動技術や行動事例を模倣・学習する対象となる人材のことを何と呼ぶ?

1. 感染源

2. サイファ

3. リスペクティー

4. ロールモデル

19348310ff28d8badc458f5d6efc5781 e1422005048972

解答です!

正解は「4. ロールモデル」でした。

ロールモデルとは、具体的な行動技術や行動事例を模倣・学習する対象となる人材のことです。多くの人々は無意識のうちにロールモデルを選び、その影響を受けています。「○○さんのようになりたい」という憧れは誰しもが持った経験があるでしょう。

リーダーシップ開発では、より意識的にロールモデルを選び、分析したうえで学ぶことが求められます。ロールモデルを漠然と観察するのではなく、リーダーシップに関する何らかのフレームワークやチェックリストに基づきながら観察・考察すると、学び取るポイントもより明確になるのです。

詳しい解説はこちら
→今週の1語 MBA経営辞書「ロールモデル」

※本クイズはBPnetから転載し、GLOBIS知見録読者の方向けに再掲載したものです。

名言

PAGE
TOP