• 怖い?チャレンジしてみたら?/漆 紫穂子

    漆 紫穂子
    品川女子学院 校長

    怖い?チャレンジしてみたら?/漆 紫穂子

編集部から一言

「怖い」と「嫌だ」は違う。「怖い」は、チャレンジしたいけど「もし失敗したら…」という気持ちの現れ。そういう時は思い切ってやったほうがいい。恐怖心に打ち勝つ方法の1つの提案は、「そのチャレンジが終わった翌日のことを考える。自分や他人が成長し、喜んでいる情景が浮かんでくるなら、やってみる」。その1歩を踏み出せるかどうかが、人生の方向性を大きく変える。 ※ セッションレポートは、名言の下、「G1カレッジ 2014」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP