• ボタン1つで何千億円が我が国から他国へ流れるかと思うと悔しい/熊谷 俊人

    熊谷 俊人
    千葉市長

    ボタン1つで何千億円が我が国から他国へ流れるかと思うと悔しい/熊谷 俊人

編集部から一言

日本はICT(情報通信技術)で生きていくしかない、というのが熊谷氏の持論。かつて「情報通信省構想」というものがあった。浮上しては消えてを繰り返し、一向に前に進まない。国家は先陣を切ってビッグピクチャーを考え、世界中のどこよりも早い行動を期待したいのに、現実の日本は海外勢楽勝の刈り取り場になっている。なんとかしたい。だから、千葉市が動いて実例をつくる。国はどう考えるのかと議論をふっかける。 ※ セッションレポートは、名言の下、「G1経営者会議 2014」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP