• 20世紀は経済の時代、21世紀は文化の時代だ。/遠山 正道

    遠山 正道
    株式会社スマイルズ 代表取締役社長

    20世紀は経済の時代、21世紀は文化の時代だ。/遠山 正道

編集部から一言

かつて、供給が少なく、需要が多いという時代があった。だが、あっという間に供給側が肥大した。今までのビジネスを普通にやっていたら、席は取れず、あぶれてしまうだけ。本当の価値を提供できければ生き残れない。文化を知るセンスを持たなければ価値の意味にすら気づけない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP