• 未来を楽観するためには意志が必要/小林 りん

    小林 りん
    学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事

    未来を楽観するためには意志が必要/小林 りん

編集部から一言

仏哲学者アランは「幸福論」に、「悲観主義は気分に属し、楽観主義は意志に属する」と記した。人間は気分に流されがちだが、社会に創造と変革をもたらすリーダーには、強い意志を持って、より良い未来を切り拓いてほしい。 ※ セッションレポートは、名言の下、「引用した記事」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP