• 最初から気持ちを求めるな/水野 彌一

    水野 彌一
    京都大学アメリカンフットボール部 OB会長

    最初から気持ちを求めるな/水野 彌一

編集部から一言

良い選手、良い人材をどう集めるか――。大学アメフトの場合は「選べない」というのが水野さんの持論。誰でもいいから勧誘してやらせてみる。この時大切なのは、「良い方法論」できちんと指導すること。ここがいい加減だと結果が出ないので嫌になって逃げてしまう。進歩・上達すれば、人間はもっとやる。辛くても苦しくてもやる。この時点でようやく「気持ち」が入る。気持ちは「やる」ことによって作られていくのだ。 ※ セッションレポートは、名言の下、「引用した記事」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP