• 日本人のうまさは「和える」こと/小山 薫堂

    小山 薫堂
    放送作家 脚本家

    日本人のうまさは「和える」こと/小山 薫堂

編集部から一言

「和」と言っても、ほとんどが大陸から来たものの真似。平安京も漢字も着物も祇園も。だが、日本人は単にコピーするのではなく、自分たちなりにアレンジして新しい文化を作った。「和える(あえる)」「和(やわ)らげる」「和(なご)む」に通じる日本人の創造性。 ※ セッションレポートは、名言の下、「引用した記事」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP