• 落選運動やネガティブキャンペーンにはネットで反論すればいい/松田 公太

    松田 公太
    参議院議員

    落選運動やネガティブキャンペーンにはネットで反論すればいい/松田 公太

編集部から一言

ネット選挙運動の解禁で政治は変わるのか、がよく問われる。だが、変わるのは当然であって、本当に問うべきは、ネットの活用によって政治をもっと良くするためにはどうすればよいのか、ではないか。特に、若い世代こそネット活用によってもっと自分たちを主張すべきだ。 ※ セッションレポートは、名言の下、「引用した記事」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP