• 自国で受け入れられないものを海外へ持って行っても儲かるはずがない/辻本 春弘

    辻本 春弘
    株式会社カプコン代表取締役社長 最高執行責任者

    自国で受け入れられないものを海外へ持って行っても儲かるはずがない/辻本 春弘

編集部から一言

日本のゲーム市場はアメリカに比べて規模は小さいが、ゲームが国民に広く受け入れられている点で有望だ。ここで強固なビジネスを立ち上げてから世界へ展開することを考えるべき。そして、日本ならではの環境で培ってきたクリエイティビティやオリジナリティのあるゲームを打ち出せば、必ず日本企業はゲームで再興できる。 ※ セッションレポートは、名言の下、「引用した記事」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP