• 漫画雑誌の部数は10年で半減、これはチャンスだ!/守安 功

    守安 功
    株式会社ディー・エヌ・エー 代表取締役社長兼CEO

    漫画雑誌の部数は10年で半減、これはチャンスだ!/守安 功

編集部から一言

漫画のビジネスモデルは、まず、ほとんど収支トントンの漫画雑誌で読者(ファン)をつかみ、後で単行本化して利益化するというものだった。面白いのは、過去10年で漫画雑誌の発行部数は半減したが、単行本は横ばいということ。インターネットを活用してファンを増やせば、単行本はもっと売れるはず。DeNA漫画参入の視点。 ※ セッションレポートは、名言の下、「引用した記事」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP