• 「ユニークジャパン」とも言うべき産業を数多く作っていきたい/武田 純人

    武田 純人
    UBS証券会社 マネージングディレクター

    「ユニークジャパン」とも言うべき産業を数多く作っていきたい/武田 純人

編集部から一言

資本市場におけるファイナンスは、事業会社と市場が同じ言語で話せる数少ないコミュニケーションツールだという。もっと多くの事業会社にそのことを知ってもらいたい。資本市場をもっと活用してもらいたい。資本市場側に立つ者として、まだまだできることは多い。今、可能性の扉は開かれている。 ※ セッションレポートは、名言の下、「G1ベンチャー2014 」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP