• 今は「らしさ」を問われている/山中 俊治

    山中 俊治
    プロダクト・デザイナー 東京大学生産技術研究所 教授

    今は「らしさ」を問われている/山中 俊治

編集部から一言

日本企業は器用である。「この地域では、こういうものが売れそう。だからこういうデザインにする」という流れで、実際に売ってしまう。確かに、作るのも上手、売るのも上手だが、残念ながらそこには「らしさ」が足りない。経営理念をデザインで表出できるか――。「らしさ」のデザイン発想が、今、必要だ。 ※ セッションレポートは、名言の下、「G1カレッジ 2014」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP