橘・フクシマ・ 咲江

G&S Global Advisors Inc. 代表取締役社長

橘・フクシマ・ 咲江

G&S Global Advisors Inc. 代表取締役社長

清泉女子大学卒、ハーバード大学教育学修士、スタンフォード大学MBA。ハーバード大学東アジア言語学科日本語教師、ベイン・アンド・カンパニー株式会社を経て、1991年より、日本コーン・フェリー・インターナショナル株式会社に勤務。1995年から2007年まで米国本社取締役兼務。2000年より日本担当社長、2009年より会長。2010年より現職。花王、ソニー、ベネッセ等で日本企業初の女性社外取締役。現在、ブリヂストン、味の素、J.フロントリテイリング、三菱商事の社外取締役。2010年より経済同友会副代表幹事。2008年1月にビジネスウィーク誌の「世界で最も影響力のあるヘッドハンター・トップ100人」に唯一の日本人として選ばれる。人財に関する著書・講演多数。

PAGE
TOP