齋藤ウィリアム 浩幸

齋藤ウィリアム 浩幸

Intecur, K.K. 創業者兼最高経営責任者

アメリカ生まれ日系2世の起業家、およびベンチャーキャピタリスト。暗号、生体認証技術の専門家。14歳でコンピュータービジネスをスタート。1991年カリフォルニア州でI/O Software,Inc.を設立、世界最先端のセキュリティー技術を提供し、160社以上の企業とライセンス契約を締結する。同社を2004年にマイクロソフト社に売却した後、東京に拠点を移し、コンサルティング会社インテカーを設立。イノベーションや起業で生じる多様な課題に対しアドバイザーとして、また時に資本支援もしながら現在に至る。ダボス会議にエグゼクティブメンバーとして参加したり、世界各国で開かれる起業家コンテストの審査員を務めるなど、官民学の分野を問わず国境を超えた活動は、その実績と共に大きな反響を呼んでおり、日本が更にグローバルな経済発展を目指すための力強いご意見番として、各界から大きな期待が寄せられている。

PICKUP