子どもに宿題をさせるには「動機付け」と「PDCA」を実行する!/みんなの相談室Premium

日常にある身近な疑問を、ビジネス知識を使って解決する「みんなの相談室Premium」。
今回寄せられたのは、「私には小学校2年生の長男がいるのですが、いつも宿題を後回しにしてしまい、土壇場になってから手を付けます。早めに手をつけさせる方法はないでしょうか?」というお悩み。グロービス経営大学院教員・嶋田毅が、ビジネスでもよく耳にする言葉「動機付け」と「PDCA」を使って解説します。(肩書きは、2021年5月28日撮影当時のもの)

※動画を視聴後、続きをご覧になりたい方は「グロービス学び放題」でご視聴ください。非会員の方でも本編の一部が視聴可能です。
※この動画は、茨城放送で制作・放送しているラジオ番組「グロービス みんなの相談室」の動画版として再編集したものです。

RELATED CONTENTS