ビジネスリーダーの成長を加速させる7月の学びガイド 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生100年時代、生涯を通じて学び続ける重要性が高まっています。グロービス経営大学院では、”人を動かす”プロフェッショナルである、大阪大学大学院の松村真宏教授や教育コミュニケーション協会の木暮太一氏のご講演、ロボットの第一人者である川崎重工業の橋本康彦氏のご講演など、全国各地とオンラインで様々な学びを提供しています。ぜひお気軽にお越しください。

<東京>

■7/18(水)19時~:<学長セミナー>創造に挑み、変革を導く方法とは

総合商社の社員だった堀義人が、ハーバードへのMBA留学をきっかけに、ゼロからグロービスを立ち上げ、アジアNo.1のビジネススクールを目指すに至った過程について語ります。激変する昨今の環境下でビジネスリーダーに必要とされる資質やそのための能力開発についてもご紹介します。※オンラインでも中継いたします

<大阪>

■7/2(月)19時~:仕掛学とは?「ついしたくなる」にはシカケがある

誰しも、組織運営や顧客対応など様々な場面で「人が思うように動いてくれない」と感じた経験があるのではないでしょうか。人の行動を変化させることは容易ではありませんが、1つの解決策になりうる考え方が日本発のフレームワーク、「仕掛学<Shikakeology>」です。仕掛学を提唱された大阪大学大学院教授の松村真宏氏に、その要諦をお話いただきます。matsumurasan

<名古屋>

■7/3(火) 19時~:ロボットと共存する日本の将来社会に向けて

昨今、AIやIoTをはじめとした様々な技術革新のスピードが加速しています。そこで、川崎重工業株式会社 常務執行役員 精密機械・ロボットカンパニー プレジデントの橋本康彦氏をお招きし、今後のロボット産業について考えていきます。日本における労働の現状とロボットへの期待、産業用ロボットの適用事例をなど様々な視点でお話いただきます。

橋本氏

<仙台>

■7/25(水)19時~:ビジネスチャンスを産み出す変革の仕方とは?

IoTを導入した最先端農業とマーケティング戦略によって、ひと粒1000円の苺「ミガキイチゴ」を大ヒットさせた株式会社GRAの岩佐大輝氏。農業に限らず、新しくゼロからビジネスを生み出す際には何を考え、どう行動すればいいのか、ご経験も交えながらお話しいただきます。※ご参加者には岩佐氏の新刊『絶対にギブアップしたくない人のための 成功する農業』を進呈します

岩佐大輝

<福岡>

■7/20(金)19時~:採用のプロが語る転職市場で求められる人材とは

人生100年時代といわれる昨今、キャリアを見据えてジョブチェンジする方が増えています。そこで、全国で企業の採用支援に携わり、またビズリーチHR研究所にて調査研究に従事されている、株式会社ビズリーチの執行役員・佐藤和男氏をお迎えし、転職市場で求められる人材や転職成功の秘訣についてお話しいただきます。

佐藤和男さん

<横浜>

■7/25(水)19時~組織を変革をするために必要な「言葉の力」とは

組織や社会の多様化が進む中で、リーダーが持つべきスキルはますます複雑性を増していいます。ビジョンを描くだけ、事業計画を立てるだけでは人は動いてくれません。そこで、教育コミュニケーション協会 代表理事の木暮太一氏に、組織を動かすために必要な言葉の力について講演いただきます。

小暮氏

 

関連記事

名言

PAGE
TOP