ビジネスリーダーとして成長するための2月の学びガイド 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年が始まって1か月。新しい学びを始めましたか?グロービス経営大学院では、オープン・イノベーションの要諦をオムロンの竹林氏にお話いただいたり、ゼロからいちを生み出す経営について面白法人カヤックCEOの柳澤氏にお話いただくなど、全国5拠点とオンラインで様々な講演・セミナーを開催しています。今年こそ自分を成長させたい方、ぜひお気軽にお越しください。

<東京開催>

■2/6(火)19時~:ファミリービジネスが永続的に発展する方法

日本の企業の約95%はファミリービジネスといわれており、少子高齢化が進む現在、特にファミリービジネスにおける「事業承継」は大きなテーマになっています。そこで、「ファミリービジネス・マネジメント」を担当する蒲地正英氏、株式会社協和 若松秀夫専務をお招きし、グロービス経営大学院 研究科長 田久保を交え、ファミリービジネスが永続的に発展するために必要な要素についてお話しいただきます。

<大阪開催>

■2/19(月)19時~:オープン・イノベーション、IoTで未来をどう創造するか

オムロン 技術・知財本部 SDTM推進室長の竹林一氏をお招きし、新規事業立ち上げ、新会社の設立、そして今注目されている“センシングデータ流通取引市場”という市場自体を創造するプロジェクトを実例に、共創を実現する仕組みや、共創を生み出す人財、組織について共に考察します。

<名古屋開催>

■2/13(火)19時~:変化が激しい時代のリーダー基礎力を身に付ける

働き方改革やAIをはじめとしたテクノロジーの進化により、仕事の在り方やビジネスモデルは刻一刻と変化しています。このような不確実な時代におけるリーダーに求められるものは何なのか――グロービス経営大学院 経営研究科研究科長 田久保が、特に30代前半までに習得すべきリーダー基礎力についてご紹介します。※ご参加いただいた皆様に、書籍『27歳からのMBA グロービス流リーダー基礎力10』を進呈いたします

<福岡開催>

■2/16(金)19時半~:チロルチョコの成長戦略

チロルチョコ社長の松尾裕二氏にお越しいただき、成長の軌跡や人気を保ち続けるための商品開発の秘訣についてお話しいただきます。同社は駄菓子屋の縮小や少子化で市場が急変したため、やむを得ず商品の脱皮を迫られます。そこで考えた施策が、販路・ターゲット・エリアを広げる「3拡運動」でした。市場環境の変化にどう対応すればよいか考えている方におすすめです。

<横浜開催>

■2/19(月)19時~:面白法人カヤック柳澤氏の「ゼロから1を生み出す」経営

AIやIoTが台頭し、変化が激しく先の読みにくい現代において、「つくる人を増やす」を経営理念に掲げ、社員一人ひとりが事業に主体的に関わることで「ゼロから1を生み出す」経営を実践している面白法人カヤック。CEOの柳澤氏にお越しいただき、その背景にある想いを語っていただきます。

<オンライン開催>

■2/20(火)20時半~:仕事をためない頭の使い方とは?

仕事がたまりがちな人に共通する「思考のクセ」について、「どんなパターンがあるのか」「思考のクセに陥らないためにできることは何か」について学び、業務効率アップのための思考を身につけていただくセミナーです。※スマートフォンやタブレット端末でのご参加も可能です

<最後に…東京オリンピックに向けて事業を起こしたい方へ>

■2/9(金)19時~2020年 東京オリンピックに向けたビジネス機会は?

2020年の東京オリンピックに向けてビジネス機会を探している方。A.T カーニー日本法人会長で、NEXTOKYOプロジェクトを主導する梅澤氏にお越しいただき、どのような機会があるか語っていただきます。聞き手は教員のCristian Bladです。新しい事業を考えている方、ぜひお越しください。※英語セミナーです

 

名言

PAGE
TOP