SDGsを前向きに捉えるために「インテグラル理論」で内面にも注目せよ/みんなの相談室Premium

日常にある身近な疑問を、ビジネス知識を使って解決する「みんなの相談室Premium」。

今回寄せられたのは、「企業がSDGsに取り組んでいるように見せかける「SDGsウォッシュ」という問題があるというニュースを耳にしました。どのように考えればSDGsを前向きに捉えて推進できるようになるでしょうか。」というお悩み。SDGsを本質的なところから推し進めるために必要な考え方を、グロービス経営大学院教員・江上広行が「インテグラル理論」を用いて解説します。(肩書きは2022年4月8日撮影当時のもの)

※動画を視聴後、続きをご覧になりたい方は「GLOBIS学び放題」でご視聴ください。非会員の方でも本編の一部が視聴可能です。
※この動画は、茨城放送で制作・放送しているラジオ番組「グロービス みんなの相談室」の動画版として再編集したものです。

RELATED CONTENTS