ダイバーシティニュース テクノロジー(7/1)鈴木寛【8/31まで限定公開】

鈴木寛:東京大学教授/慶應義塾大学教授

東京大学法学部卒業後、通商産業省(現:経済産業省)へ入省。資源エネルギー庁、国土庁、産業政策局等にて勤務。退官後、慶應義塾大学助教授へ。その後、参議院議員、文部科学副大臣(2期)、文部科学大臣補佐官(4期)として活躍。現在は東京大学教授、慶應義塾大学教授、社会創発塾塾長、Teach for All Global Board Member、日本サッカー協会理事など、様々な顔を持つ。Twitter 公式サイト

鈴木寛さんのニュースピックアップ

1.傷ついても自ら修復! 「生きた皮膚」持つロボット開発

東京大学大学院情報理工学系研究科などの研究グループが、生きた皮膚を持つ指型ロボットを開発した。弾力性を持つ柔らかい状態を保ち続けるのは難しかったので、快挙と言えるだろう。皮膚をまとえばロボットはより人間に近づいていく。両者の境目はどんどん無くなっていくのかもしれない。介護現場など、ロボットの活躍の場面は多いだろう。

2.iPS細胞実用化への第一歩 世界で初めて患者への移植成功

血小板を他人由来の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作り、出血が止まりにくくなる病気の患者に血液製剤として輸血、移植する治験について、京都市にある再生医療ベンチャー、メガカリオンが1人目の移植を実施し、成功したという。このニュースで重要なのは、自分の細胞からiPS細胞をつくる「自家細胞」ではなく、他人の細胞から作った「他家細胞」であること。量産化を実現できる大きな一歩といえるだろう。

3.スパコンで9000年かかる計算も瞬時に カナダ企業が提供

カナダの量子ベンチャー企業であるXanadu(ザナドゥ)は、世界最高性能のスーパーコンピューターの計算速度を上回る光量子コンピューターをAmazon Web Services(AWS)上で提供する。日本のスパコン「富岳」で9000年かかる計算を36マイクロ秒で処理することが可能。注目すべきは速さ以上に、AWS上で使えること。安定性が向上し、コストもある程度みえてきたという証拠だ。実用化も近いだろう。

4.小惑星「りゅうぐう」の砂にアミノ酸 生命の起源に迫る

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機はやぶさ2が2020年に持ち帰った小惑星「りゅうぐう」の砂などの試料からアミノ酸が見つかった。アミノ酸はタンパク質を構成するもの。タンパク質は生命ができる必要条件なので、りゅうぐうに生命がいる、もしくはいた可能性が出てきた。はやぶさ2を探査させるかは、莫大な費用がかかるため大きな議論があったが、探査させて良かったと思う。

5.過酷な環境で育つ植物遺伝子を発見 環境問題解決への一歩か

東京農業大学大学院の研究グループが、乾燥や塩、高温など、環境への耐性に関わる植物の遺伝子を発見した。いま地球の問題は温暖化。これまではアマゾン等の密林が光合成をして酸素に変えていたが、密林が減り、砂漠もどんどん増えている。この研究成果により砂漠の緑化が進められるかもしれないし、食用の植物にも適用できれば、食糧危機の解決にもつながっていくだろう。

【スペシャルトーク】「培養肉」について

スペシャルトークでは、家畜の生きた細胞を培養し、本物に近い肉質にした「培養肉」についてお話を頂いた。

食糧危機問題は人類が真剣に考えるべきテーマであり「培養肉」は解決策の一つである。培養肉とは肉の細胞を培養して増やし、結合させたもの。大豆などの植物性原料を使った「代替肉」とは異なる。日本の食料自給率の低さは政府だけでなく、全ての人が意識しなくてはいけない問題だ。

近年、培養肉への注目は高まっているのだが、問題が2つある。まずは価格の問題で、ハム1枚で約15万円と言われている。ただこれは実用化されていけば価格は下がっていくので、解決への道筋は明るい。一番の問題は規制にある。食品安全に関わる培養肉は、現在は厚生労働省が規制している。新しい食品に対して政府の関与は欠かせないものだが、どこまで関与すべきなのかは議論が必要だ。食べた後の影響について、数年後であれば研究や実験で明らかにできるだろう。しかし20年後どうなるかは政府も専門家もわかりえない。

だからこそ市民が、政府の判断が絶対ではないことを理解しなくてはならない。コロナ対策もそうだったが、いま日本は政府の施策に対して、何でも良くないと批判しているように見える。施策に対して悪いところだけでなく、良いところも見て、では次に何をするかを考える「Good Bad Next」の思考になっていかなければならない。理想は、あらゆる情報が公開され、賛否や問題点がオープンな場で議論されること。そして、それら情報や議論を市民が見て、リスクとベネフィットを鑑みながら自分自身で責任をもって判断することだ。

ダイバーシティニュース視聴方法

1.LuckyFM茨城放送のラジオ FM88.1/94.6MHz
2.YouTubeライブ配信(アーカイブでも視聴可能です)https://www.youtube.com/channel/UCOyTwjQoiUJXxJ8IjKNORmA
3. radikoでも聴取可能です

最新情報は、Twitterでご確認ください。

GLOBIS 学び放題では、過去のダイバーシティニュースを動画でご覧いただけます。

※当コンテンツは作成時点までの信頼できると思われる情報に基づき作成しており、正確性、相当性、完成性などのほか、当情報で被ったとされる利用者の不利益に対しグロービス知見録編集部は責任を負いません。

RELATED CONTENTS

RELATED CONTENTS