ダイバーシティニュース エンタメ(6/16)古谷経衡【7/31までの限定公開】

古谷経衡(ふるや・つねひら):作家/評論家/コメンテーター
作家・評論家として活躍する一方、テレビ・ラジオなどでコメンテーターも務める。オタク文化にも精通。主な著書に『愛国商売』(小学館)、『日本型リア充の研究』(自由国民社)等多数。札幌市生まれ、立命館大学文学部卒。Twitter 公式サイト

古谷経衡さんのニュースピックアップ

1.文教堂赤坂店、閉店へ リアル書店の減少が止まらない

大手書店チェーン文教堂の赤坂店が6月17日に閉店する。老舗書店と言うわけではないものの、赤坂を代表する書店だったと言っていいだろう。それがなくなってしまうことに寂しさを感じる。個人経営の小さな書店だけでなく、多店舗展開する書店であっても姿を消してしまう現状を見て「出版エンタメ」の衰退を感じずにはいられなかった。

2.「はやぶさ2」、地球に持ち帰った砂や石に生命の秘密?

探査機「はやぶさ2」が地球に持ち帰った小惑星・リュウグウの砂や石の分析が進んでいる。そこで分かってきたのは、太陽系が誕生した「46億年前の特徴」を保っているということ。太陽系の成り立ちを解明するヒントとなる。個人的には、はやぶさ2が地球に戻ってきたこと自体が注目ポイントだとも思っている。小惑星に行くことはできても、帰ってくることに高い技術力が求められるからだ。

3.金沢の「百万石行列」 俳優の撮影禁止で批判

石川県金沢市で行われた「百万石行列」での出演俳優の写真撮影がNGとなったことについて、対応に批判が集まっている。出演者はTwitterで釈明し、市長も報道陣の取材に応じ謝罪した。一般市民の気持ちに寄り添ってみれば、“写真を撮りたい”と感じるのは自然のようにも思う。その一方で、運営側としてトラブルを避けたい気持ちもよく理解できる。SNSのマナーとして、これからも考えていきたいテーマだ。

4.秀吉は「戦況の悪化」認識か 妻への直筆書状で明らかに

豊臣秀吉の直筆の書状が鹿児島県内で発見された。朝鮮出兵(文禄の役)のさなかに出されたもので、史料からは秀吉が「戦況の悪化」を認識していたことがうかがえる。秀吉は「仮道入明(かどうにゅうみん)」を掲げ、明の征服を目指したが、かなり苦戦をした。秀吉自身、当初の見立てとは違いがあったと感じていたということだろう。歴史の見方を変えてくれるニュースだと思う。

5.NASAがUFOの研究チーム 国防上の観点で設置

NASA(米航空宇宙局)は、UFO(未確認飛行物体)について調査・研究を行うチームを設置すると発表。21世紀に入ってからUFOと疑われる目撃情報がいくつかあったが、うち143件は「説明できない現象」だという。アメリカは「国防上の脅威」と捉え、今回の研究チームの設置に至った。国家としての動きなだけに、実態の解明に向けた研究成果の発表に注目していきたい。

【スペシャルトーク】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』

スペシャルトークでは、映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』についてお話を頂いた。

6月3日、映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』が公開された。ご存知の方も多いかもしれないが、これは40年ほど前にテレビで放送されたアニメ「機動戦士ガンダム」の第15話「ククルス・ドアンの島」を映画化したものだ。監督は『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を手掛けた安彦良和さん。最新のアニメーション技術を駆使して描かれている。

今回この映画を取り上げた理由は、私自身、ガンダムが大好きだというのもあるが、今の時代だからこそ観るべきだと思ったからだ。映画ではウクライナ南部「オデッサ」の攻略について描かれている。ロシアによるウクライナ侵攻よりも前に作られたストーリーなので偶然なのかもしれないが、この時期に公開されたことについて、やはり何かしらの意図を感じずにはいられない。そのほかにも、無人島に潜む残敵として多くの子どもが描かれている。彼ら彼女らは戦争の犠牲者だ。私は反戦のメッセージとして受け取った。

「ネタバレ」になってしまうのであまり多くは語れないが、細かな描写にさまざまな想いが込められており、心を揺さぶられるポイントが多い。アクションシーンももちろん素晴らしいが、個人的には今回お話したような観点でも映画を鑑賞してもらいたいと思う。今年、アニメ映画ではこの作品を超えるものはないと思っているので、興味を持った方はぜひ映画館で楽しんでもらいたい。

ダイバーシティニュース視聴方法

1.LuckyFM茨城放送のラジオ FM88.1/94.6MHz
2.YouTubeライブ配信(アーカイブでも視聴可能です)https://www.youtube.com/channel/UCOyTwjQoiUJXxJ8IjKNORmA
3. radikoでも聴取可能です

最新情報は、Twitterでご確認ください。

※当コンテンツは作成時点までの信頼できると思われる情報に基づき作成しており、正確性、相当性、完成性などのほか、当情報で被ったとされる利用者の不利益に対しグロービス知見録編集部は責任を負いません。

GLOBIS 学び放題では、過去のダイバーシティニュースを動画でご覧いただけます。

RELATED CONTENTS