よく聞く「カネ余り」ってどういうこと?「ミクロとマクロ」視点で考えよう/みんなの相談室Premium

日常にある身近な疑問を、ビジネス知識を使って解決する「みんなの相談室Premium」。

今回寄せられたのは、「去年、よくニュースで「カネ余り現象」でベンチャーなどにお金が入る、などと目にしましたが、お金が余っているとはどういうことなのでしょうか?身近な人は、お金が余っているようには思えません。」という疑問。グロービス経営大学院教員・嶋田毅が、世の中全体の大きな動きと局所で起きていることは必ずしも整合しないという「ミクロとマクロ」視点で解説します。(肩書きは2022年1月17日撮影当時のもの)

※動画を視聴後、続きをご覧になりたい方は「GLOBIS学び放題」でご視聴ください。非会員の方でも本編の一部が視聴可能です。
※この動画は、茨城放送で制作・放送しているラジオ番組「グロービス みんなの相談室」の動画版として再編集したものです。

RELATED CONTENTS