ダイバーシティニュース 経済(12/8)金泉俊輔【1/31までの限定公開】

金泉俊輔(かないずみ・しゅんすけ):株式会社NewsPicks Studios代表取締役CEO

フリーライターとして活動後、女性情報誌、女性ファッション誌の編集を経て、「週刊SPA!」編集長、ウェブ版「日刊SPA!」を創刊。株式会社ニューズピックスへ移籍後はNewsPicks編集長、プレミアム事業執行役員を経て、2020年1月から現職。Twitter

金井俊輔さんのニュースピックアップ

1.“テスラキラー”リヴィアン、生産能力が今後の成長の鍵

「リヴィアン」のEV車はまだほとんど走行していないが、時価総額は10兆円を超えており、「テスラキラー」とも言われている。その正体は、トラックや運搬用の車両を中心に作るEVメーカー。CEOのRJ・スカリンジ氏は、テスラのイーロン・マスク氏とはキャラクターが異なり、堅実な経営者と評価されている。三菱自動車が撤退する際にイリノイの工場を格安で入手したが、まだ生産台数は月数十台。今後の生産能力の成長に注目。

2.Twitter社の新CEO就任から見える、移民政策の成功

Twitter社の新CEOは、CTOを務めていた37歳のパラグ・アグラワル氏。インド工科大学からスタンフォード大学に留学、2021年にTwitter社に入社したという経歴の持ち主。マイクロソフトとグーグルも創業者からインドのエンジニア出身者に社長を引き継いでおり、アメリカのダイナミズムを感じる。移民政策の成功にも繋がっている。ただのプロ経営者ではないところもポイント。

3.土地値段変動が分譲マンション「晴海フラッグ」の人気の理由

東京五輪の選手村跡地にある分譲マンションが、最高倍率111倍とかなり人気。その理由の一つに周辺の同等マンションよりも価格が抑えられていることがあるが、実際は周りのマンションが値上がりした。また、東京都が従来の坪単価の10分の1程度でディベロッパーへ土地を売却していることも要因の一つ。結果1戸が安くなり、人気が出ている。

4.住宅ローン控除の変化でマイホームは贅沢品へ?

住宅ローン控除0.7%、残高上限を3000万円にする措置は、住宅購入者にとっては増税に近い。控除1%、上限4000万円では年間40万円の減税措置だったが、控除0.7%、上限3000万円だと年間21万円へ。住宅の購買意欲に制限がかかったり、広い税収減につながったりするという意見も出ている。また、マイホームは贅沢品と定義されるような税制。一方で、対象が2023年末の入居までなので駆け込み需要も見込める。

5.恒久的なモノ不足の打開策は賃金引き上げ

世界がオイルショック以来のモノ不足に陥っている。要因は半導体不足、労働者不足、コンテナ船の不足、穀物不足、電力不足の5つ。恒久的にモノ不足が続くと言われている。とくに、日本は中国などに買い負けてしまう。韓国に1人あたりのGDPや最低賃金も抜かれるなど、日本の購買力は低くなっている。打開策としては、世界標準の改革を進めて賃金を上げるなどイノベーションを起こすこと。

【スペシャルトーク】2021年の働き方の変化

スペシャルトークでは、産業医の大室正志さんに2021年の働き方の変化についてお話いただいた。

2021年はコロナの影響などもあり、働き方に大きく3つの変化があった。1つめは、「オフィスの再定義」。100%出社に戻した会社もあれば、地方に住んでいても入社できる会社もあり、会社ごとにオフィスの定義を打ち出し始めている。日本の大企業にありがちな「他社はどうしてますか?」で決めるのではなく、「うちはこうします」というように自社の考えを提示することが経営の成功に紐付いてくる。

2つめは、「パーパス(存在意義)」。アメリカでは、Z世代やミレニアル世代などの若い世代の自主退職(バーンアウト)が非常に増えている。リモート環境になったことで、何のために働いているのかわかりづらくなってしまっていることが原因の一つ。例えばキリスト教や仏教が広まったのは、寺院や修道院にいない在家の人々にも広まったから。それと同じく、今後は寺院や修道院(=会社)にいない人にも自分たちの価値を広げていくことが大切になる。その際に重要になるのが、「パーパス」。「うちはこういう会社です」と共感できるパーパスを持つことが必要になってくる。

3つめは、「人間関係の分散」。これまでの日本は同調圧力から逃げるために、パチンコ屋や牛丼屋など1人でも楽しめるものが多かった。しかし、リモートワークで1人で働くようになり、外に出ても1人となると孤独になってしまう。リモートワークという「働き方の規制緩和」の後には、「人間関係の分散」が起こる。今までは平日も祝日も会社の人と過ごしていたが、地域のコミュニティやオンラインのコミュニティ、会社の同部署のコミュニティなど人間関係の分散が起こるし、人間関係を分散させることがメンタル面で大切になる。

大室正志(おおむろ・まさし):産業医科大学卒業後、東京での臨床研修を経て産業医大に戻る。産業医要請の専門課程である「実務研修センター」を修了。その後、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の統括産業医や医療法人社団同友会の産業保健部門を経て、独立開業。Twitter

ダイバーシティニュース視聴方法

1.LuckyFM茨城放送のラジオ FM88.1/94.6MHz
2. YouTubeライブ配信(アーカイブでも視聴可能です)https://www.youtube.com/channel/UCOyTwjQoiUJXxJ8IjKNORmA
3. radikoでも聴取可能です

最新情報は、Twitterでご確認ください。

※当コンテンツは作成時点までの信頼できると思われる情報に基づき作成しており、正確性、相当性、完成性などのほか、当情報で被ったとされる利用者の不利益に対しグロービス知見録編集部は責任を負いません。

GLOBIS 学び放題では、過去のダイバーシティニュースを動画でご覧いただけます。

RELATED CONTENTS