ダイバーシティニュース テクノロジー(11/5)鈴木寛【12/31までの限定公開】

鈴木寛:東京大学教授/慶應義塾大学教授

東京大学法学部卒業後、通商産業省(現:経済産業省)へ入省。資源エネルギー庁、国土庁、産業政策局等にて勤務。退官後、慶應義塾大学助教授へ。その後、参議院議員、文部科学副大臣(2期)、文部科学大臣補佐官(4期)として活躍。現在は東京大学教授、慶應義塾大学教授、社会創発塾塾長、Teach for All Global Board Member、日本サッカー協会理事など、様々な顔を持つ。Twitter 公式サイト

鈴木寛さんのニュースピックアップ

1.グリーン技術推進のため、ビル・ゲイツが組んだのは英政府

ビル・ゲイツとボリス・ジョンソン首相(英)は、グリーン技術を市場に投入するためのパートナーシップを結んだ。規模は5億5200万ドルにも及ぶ。ゲイツは自身が設立した団体を通じ、2億7600万ドル(約316億円)を投資する。自国のアメリカではなくイギリスを選んだのは、ヨーロッパにおける環境問題への意識の高さが要因。日本もグリーン技術への関心は低い。早急に高めていく必要がある。

2.フェイスブック、「メタ」へ社名変更。その狙いは?

フェイスブックが社名を「メタ」に変更した。次のインターネット空間と言われるメタバース分野へ注力する姿勢を鮮明にし、投資額も約1.1兆円規模。仮想現実(VR)であるメタバースは盛り上がっているが、人間には“人間の顔を見たい”という欲求はある。そのためVR以外にも拡張現実(AR)等で伸びる分野もあるはず。個人的にはVRに振り切り過ぎなのではという印象を持っている。

3.中国、量子コンピューター試作機の開発に成功

中国科学技術大学が量子コンピューター試作機「九章2号」の開発に成功した。量子コンピューターと従来のコンピューターの違いは圧倒的な計算スピードにある。研究チームによると「九章2号」の計算能力は世界最速のスーパーコンピューターの10の24乗倍。中国の発展は目覚ましいが、その理由は、国家戦略として“科学技術に膨大の投資を行ったから”と単純だ。

4.日本人はいじわる?行動経済学のデータが証明

日本人は「相手に出し抜かれるくらいなら、自分が損してでもダメージを与えたい」というような“いじわる”な行動(スパイト行動)を選びやすいというデータが1990年代、日米の経済学研究者により取得された。私も日本でイノベーションを広めていく上でネックとなっているのは、成功者の足をひっぱろうとする特性と考えている。性質を変えることは簡単ではない。必ず変えていく、という強い意志を持って取り組むべきテーマであると思う。

5.空飛ぶ車の型式証明、国交省が初めて受理

国土交通省は10月29日、空飛ぶ車の型式証明申請を日本で初めて受理した。申請したのは「物流ドローン」や「空飛ぶクルマ」を開発する株式会社SkyDrive(スカイドライブ)。同社は2025年のサービス開始を目指している。現状は非常に高価だが、将来的にはコストが下がりマイカーのように個人保有できる時代がくるだろう。そのきっかけとなる判断をした国交省を評価したい。

【スペシャルトーク】デジタル人材育成とデジタル研究

スペシャルトークでは、「デジタル人材育成とデジタル研究」についてお話を頂いた。

世界デジタル競争力ランキングが発表され、日本の総合順位は64カ国中28位という結果だった。中国やアメリカとの差は開き続けている。このままでは優秀なデジタル人材は育たず、せっかく育った優秀人材も海外へ流出してしまう。大きな危機感を抱いている。

まずデジタル人材育成についてだが、改善に向けて動いてはいる。2022年度から高校でプログラミング教育が始まり、 2024年度には大学入学共通テスト(旧センター試験)の試験科目に「情報」が加わる。しかし、教師確保の問題等により全国一律で始められない可能性があるため、時期尚早だという声が上がっているという。“不平等だからやらない”は、結果として全員が遅れてしまうので大きな問題である。

また優秀人材の流出については、日本におけるトップクラスの優秀な学生が外資系企業や海外の会社を選ぶことは既に起こっている。これは日本企業が修士や博士を正当に評価しないことが要因の一つと考える。新入社員は平等に扱う慣習や年功序列という企業体質も足を引っ張っている。ここにも日本の平等主義の影響がでているのだろう。

平等は大切だが、一番うしろに合わせることと同義。それでは遅れていく一方だ。日本はリスクがゼロになるまで考えてから実行する傾向があるが、これからはやりながら直していくスタイルに変えなくてはいけない。デジタル対応の遅れは次世代の子供達に影響していく。その責任を自覚し、心して変えていかなくてはならない。

ダイバーシティニュース視聴方法

1.LuckyFM茨城放送のラジオ FM88.1/94.6MHz

2.YouTubeライブ配信(アーカイブでも視聴可能です)https://www.youtube.com/channel/UCOyTwjQoiUJXxJ8IjKNORmA

3. radikoでも聴取可能です

最新情報は、Twitterでご確認ください。

※当コンテンツは作成時点までの信頼できると思われる情報に基づき作成しており、正確性、相当性、完成性などのほか、当情報で被ったとされる利用者の不利益に対しグロービス知見録編集部は責任を負いません。

GLOBIS 学び放題では、過去のダイバーシティニュースを動画でご覧いただけます。

RELATED CONTENTS