ダイバーシティニュース エンタメ(9/9)中川悠介【10/31までの限定公開】

中川悠介:アソビシステム株式会社社長

2007年にアソビシステムを設立。「青文字系カルチャー」の生みの親。原宿を拠点に地域と密着しながら、ファッション・音楽・ライフスタイルといった、原宿の街が生み出す“HARAJUKU CULTURE”を、国内はもとより世界に向けて発信し続けている。新プロジェクト「もしもしにっぽん」を発表。日本のポップカルチャーを世界へ向け発信すると同時に、国内におけるインバウンド施策も精力的に行っている。Twitter

中川悠介さんの「ニュース・ピック・アップ」

1.東京パラリンピック閉幕 アソビシステム・アーティストも参加

東京パラリンピックは5日に閉幕。新型コロナウイルスの影響で延期された東京大会だったが、オリンピック、パラリンピックともに日程を終えた。閉会式では、アソビシステムのアーティストも参加。オリンピックという舞台に携わることができたことに素直に感動した。賛否両論があったが、開催は個人的には良かったと感じている。

2.芸能界への統制強まる 中国がアイドル育成番組の放送禁止

中国でメディアを管理する国家ラジオテレビ総局は、アイドル育成番組などの放送を禁じる通知を出した。中国でのオーディション番組が盛り上がっていることもあり、日本からもアイドルの卵が多く出ている状況だったので、衝撃が走る報道だった。中国から世界に向けたアイドルが生まれる可能性を感じていただけに残念に思う。

3.「ポカリスエット」を自宅療養者に 大塚製薬が無償配布

大塚製薬では自宅療養をしている人を対象に「ポカリスエット」などを無償配布する取り組みを開始した。ポカリスエットの900mlボトル12本と「ポカリスエット アイスラリー」100gを36個、置き配で届けるという。とてもいい取り組みで、大塚製薬からこういった話が広がっていくのではないか。期待したい。

4.愛知の野外音楽フェス 新型コロナのクラスター発生

愛知県常滑市で行われた野外の音楽フェスティバルにおいて、参加者に新型コロナウイルスのクラスターが発生したことが分かった。このフェスは、感染防止対策を徹底しないまま酒を提供したなどとして批判されていた。色々なフェスが中止を余儀なくされたり、規模を縮小したりしている中での出来事だったので、非常に残念な話だ。

5.理不尽すぎる採用面接 理由は「末っ子=甘えたがり」

企業の採用面接において社長から「君は兄弟いる?」と質問を受け、その返答を理由に不合格になった話がある。2人の兄がいて末っ子だという返答に対し、「末っ子は甘えたがりだからうちでは採用しない」と言われたそうだ。企業によって求めるスキルや性質はあるのだと思うが、あまりにひどいニュースだ。

【スペシャルトーク】テーマ:「アソビシステムが手掛ける新プロジェクト」「きゃりーぱみゅぱみゅのデビュー10周年」

スペシャルトークでは「アソビシステムが手掛ける新プロジェクト」「きゃりーぱみゅぱみゅのデビュー10周年」についてお話を頂いた。

「アソビシステムが手掛ける新プロジェクト」

NFT(非代替性トークン)を活用した次世代メタバース上に”グローバル文化都市トーキョー”を創り、国内外の様々なクリエイター、パートナー企業と事業展開を行う「メタトーキョー」というプロジェクトを開始した。この空間ではリアルにイベントをしていく予定。ライブを開催したり、作品を展示したりなど、新しいエンタメを提案していきたい。

僕は「コロナでリアルはできないからバーチャルにしよう」という考えから、アフターコロナは「双方が共存する形」になるのではないかと考えている。バーチャル空間とリアルがもっと近づいていく中で、話題をつくる、人をマネージすることを得意としてきた僕らの経験や知識を活かすことができるのでは、と思っている。バーチャルが盛り上がることで、リアルもさらに熱を帯びるという新しい広がり方、トレンドのつくり方が生まれるのではないか。

「きゃりーぱみゅぱみゅのデビュー10周年」

きゃりーぱみゅぱみゅが10周年を迎えた。自身のデビュー記念日である8月17日に、中田ヤスタカプロデュースによる新曲「原点回避」をデジタルリリース。デビュー当時、YouTubeでの動画配信はそう多く活用されていなかったが、きゃりーぱみゅぱみゅの音楽をアップしてみたら、世界中の人から多くの反応をもらって夢があるなと感じたのを覚えている。彼女の特徴は、各SNSを時代に合わせて押さえているところがある。アメブロも1位になっているし、YouTubeも人気だし、Twitterもフォロワー数も日本で上位にいる。今後は、新人を含めて、グローバルな展開を目指したい。日本人が創り出す“クリエイティブ”の強さを世界に示していきたい。

ダイバーシティニュース視聴方法

1.LuckyFM茨城放送のラジオ FM88.1/94.6MHz
2. Youtubeライブ配信(アーカイブでも視聴可能です)https://www.youtube.com/channel/UCOyTwjQoiUJXxJ8IjKNORmA
3. radikoでも聴取可能です

最新情報は、Twitterでご確認ください。

 

※当コンテンツは作成時点までの信頼できると思われる情報に基づき作成しており、正確性、相当性、完成性などのほか、当情報で被ったとされる利用者の不利益に対しグロービス知見録編集部は責任を負いません。

RELATED CONTENTS