ダイバーシティニュース経済(9/1)川崎裕一【10/31までの限定公開】

川崎裕一:スマートニュース 執行役員

川崎裕一さんのニュースピックアップ

1.サラダ専門店のサブスクサービス、客単価10倍に

サラダ専門店「クリスプ・サラダワークス」ではサブスクリプション・サービス利用者の客単価が店舗利用者の10倍に成長。さらに、デジタル注文が売上の9割を超えている。同店のサブスクは配達頻度を上げれば商品の値段が安くなる上に、送料も無料になる仕組み。消費者にとっても買い続ける理由がある。

2.「つくりおき.jp」が注目を集め、急成長中

外食、中食、ミールキット、料理代行とも違う、料理したものが自宅に届く「つくりおき.jp」が、15億円資金調達し、急成長中。届く料理は管理栄養士が監修しており、バラエティ豊か。デリバリーサービスとは違い、メニューが決まっていないため毎週違った料理が届く楽しみもある。家事の負担もぐっと下がり、非常に便利。より知名度を上げるために、資金調達した15億円を使っていくのだろう。

3.イエール大学の最高投資責任者・メンデルソン氏の驚くべき手腕

メンデルソン氏が36歳でイエール大学の大学基金約1430億円を運営する最高投資責任者に就任した。メンデルソン氏は、同大学の卒業生でもある。イエール大学の基金は、ベンチャーキャピタル投資、ヘッジファンドの比率がそれぞれ25%を占めており、ベンチャーキャピタル投資のリターンは年平均21.6%にも登る。ポートフォリオにベンチャーキャピタル投資を組み込んだのがメンデルソン氏。素晴らしい手腕。

4.タンザニアのエアコン普及率をあげるため、ダイキンが新サービス開始

ダイキンがエアコン設備を使った分だけ利用料を払うサービスをタンザニアでスタートさせた。それにより取付料金8500円、1日稼働分150円を払えば、エアコンを買わなくて済む。タンザニアではエアコンの普及率が1%。この普及率を上げるために導入コストを下げたサービスをスタートした。さらに普及しつつあるインターネットなどと組み合わせ、新しいインフラづくりなどに発展していく可能性も。

5.地熱発電の本格化に向けて7カ所で調査を実施、大きな第一歩に

日本においての地熱発電は2019年度0.3%だが、2030年度までに1%に増やす目標を小泉進次郎環境相が設定。火山大国である日本は、地熱の埋蔵量が世界屈指。しかし地熱発電に適した土地の8割が国立公園内のため、今まで地熱発電ができていなかった。そこで地熱発電を本格化させるための調査を、今回7カ所実施。地熱発電業界にとって、大きな一歩だ。

【スペシャルトーク】ゲスト:濱田航平さん(「モノカブ」代表)

スニーカー特化型の売買サイト「モノカブ」の代表を務める、濱田航平さんに、「資産としてのスニーカー」をテーマにお話を伺った。

モノで株式のような売買ができると良いサービスになるのではないか、というアイデアから「モノカブ」が誕生した。出品者が値段を決めて値段交渉をするフリマアプリや、買いたい人が値段を上げていくオークションサービスとは違い、株式はフェア。需要と供給のバランスが図りやすいため、株式のような取引方法を採用した。

もともとは様々な商品を扱っていく構想があったが、スニーカーに特化させたのは需要と供給の需要が圧倒的に高いため。「モノカブ」で今まで一番高く売られた商品は、エア・ジョーダンとクリスチャン・ディオールがコラボしたスニーカーで、約160万円。買う人の心理は、シンプルに「欲しいから」。コレクターが多いので、1足持つともう1足欲しくなる、の繰り返し。スニーカーの種類ごとにストーリーがあるため、購買意欲が湧きやすい。「欲しい」という人の気持ちに寄り添っているのは、「アンチ・シェアリングエコノミー」だから。それによってコレクターがサイトに集まってきている部分もある。「履かないで長年持っていたけど、手放して今の好みのものを買おう」というスニーカーヘッズが多く利用してくれている。

7月末には、競合他社であった「スニーカーダンク」へ全株式を売却。もともとライバル関係だったが、世界を見ると時価総額3000億円〜4000億円のサービスができている。「スニーカーダンク」と「モノカブ」が日本国内だけで運営するのではなく、手を組んでグローバルに展開した方が良いサービスになると考えた。年内にも海外展開し、世界中の人から使ってもらえるサービスにしていく予定。ストリートカルチャーは日本が筆頭になってきた部分もあるので、勝機は十分にあるはず。

濱田航平さんご経歴:1992年生まれ。早稲田大学卒業後、証券会社に勤務。退職後に株式会社Brhinoを設立。スニーカー専門売買サイト「モノカブ」をスタートさせ、今に至る。

ダイバーシティニュース視聴方法

1.LuckyFM茨城放送のラジオ FM88.1/94.6MHz
2. Youtubeライブ配信(アーカイブでも視聴可能です)https://www.youtube.com/channel/UCOyTwjQoiUJXxJ8IjKNORmA
3. radikoでも聴取可能です

最新情報は、Twitterでご確認ください。

※当コンテンツは作成時点までの信頼できると思われる情報に基づき作成しており、正確性、相当性、完成性などのほか、当情報で被ったとされる利用者の不利益に対しグロービス知見録編集部は責任を負いません。

RELATED CONTENTS