ジェネラリストorスペシャリスト、どちらが良い? 「プロティアン・キャリア」を歩もう/みんなの相談室Premium

日常にある身近な疑問を、ビジネス知識を使って解決する「みんなの相談室Premium」。

今回寄せられたのは、「個人的にはスペシャリストとして他社でも通用するスキルを身に着けたいと考えていましたが、異動を機に『社内で異なる職種を渡り歩き、社内のみで通用するジェネラリスト』になることに不安があります」というお悩み。「VUCA」と呼ばれる昨今の時代にあって、ジェネラリストかスペシャリスト、どちらがキャリア上有利に働くのか?「プロティアン・キャリア」という考え方を用いて、グロービス経営大学院教員・林恭子が解説します。(肩書きは2021年7月26日撮影当時のもの)

※動画を視聴後、続きをご覧になりたい方は「グロービス学び放題」でご視聴ください。非会員の方でも本編の一部が視聴可能です。
※この動画は、茨城放送で制作・放送しているラジオ番組「グロービス みんなの相談室」の動画版として再編集したものです。

RELATED CONTENTS