メルカリが大型資金調達、日本発ユニコーンが世界躍進

2016年3月2日に堀義人がピックアップしたニュースです。

フリマアプリのメルカリ、今度は84億円の大型資金調達——評価額10億ドル超の日本発ユニコーンに(TechCrunch Japan)

メルカリを徹底的に応援したい。日本のITベンチャーとして、初めて世界市場でNo.1になれる可能性がある。創業3年で、3000万ダウンロード超。既に黒字化。米国に進出し、次は欧州だ。日本のベンチャーの歴史を変える会社になるだろう。

 

 

 

Fintech21社がピッチ、FIBC2016大賞は機械学習トレード、スマートコントラクトも入賞(TechCrunch Japan)

良い試みだ。グロービスが応援できる企業がこの中から現れたら幸いだ。グロービスは、日本のベンチャー生態系を進化させ、創造と変革を行います。(^^)

野球が初めて3位後退 10代スポーツ実施調査 – スポーツ(日刊スポーツ)

ついにバスケが野球を追い抜いた。Bリーグは、面白そうだ。水戸には、「茨城ロボッツ」がある。水戸大使、茨城大使としては、株主にでもなって全面的に応援しようかなぁ。

沈黙させられた中国のブロガーたち(WSJ.com)

フォロワーが300万人から2000万人まで。中国はケタ違いだ。僕は、SNSを全て足して50万程度だ。まだまだだね。ま、僕は何があろうが、沈黙しませんけどね。(^^)

 

さて、皆さんはどう思われますか? 堀義人への質問はこちら>>

※この記事は、NewsPicksの堀義人のコメントを再編集したものです。

RELATED CONTENTS