• 天職は学生時代には意外と分からないんじゃないか/丹羽 多聞アンドリウ

    丹羽 多聞アンドリウ
    株式会社BS-TBS コンテンツ推進局局長 兼 事業部長 兼 統括プロデューサー

    天職は学生時代には意外と分からないんじゃないか/丹羽 多聞アンドリウ

編集部から一言

自身が元々なりたかった職業は今の職業とは違う。今の仕事を天職だと気づいたのは30代のころだと。希望通りに行かなかった時にそこで「やりたいことじゃないから」で終わらせるのではなく、そこで精一杯頑張ることがいつか天職を見つける道になる。 ※ セッションレポートは、名言の下、「G1カレッジ 2014」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP