• あり得ないと思った瞬間に思考停止に陥る

    真山 仁
    小説家

    あり得ないと思った瞬間に思考停止に陥る

編集部から一言

失われた20年。我々は日本を代表する大企業の凋落と破綻を嫌というほど目撃してきた。「あり得ない」と思っていたことが、次々に「現実」になっていく。過去の出来事から帰納される「常識」ほど危ういものはない。その常識から演繹した予測ほど怪しいものはない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP