• 現地現物現金/吉宮 由真

    吉宮 由真
    味の素 執行役員人事部長

    現地現物現金/吉宮 由真

編集部から一言

新興国で事業を推進する上での「味の素原則」。最初からコミュニケーションは現地語が基本。現物取引を基本とし、売上は現金でしっかり回収する。この原則で作った販売チャネルは強固で、競合他社の追随を許さない。2001年の「ハラル問題」の際には一時生産・販売がストップしたが、千数百人いた現地営業マンは1人も辞めなかったというほどだ。 ※ セッションレポートは、名言の下、「引用した記事」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP