• 最初から大きな夢やビジョンを掲げなくていい/安藤 美冬

    安藤 美冬
    株式会社スプリー 代表取締役

    最初から大きな夢やビジョンを掲げなくていい/安藤 美冬

編集部から一言

「社会のために何か貢献しよう」という強い思いが無くなっていい。「これにコミットしよう」という明確な決意が無くたっていい。自分の居場所を探す。自分を表現する。自己実現を目指した一つひとつの小さな動きから連帯が生まれ、コミュニティーを作り、大きなムーブメントにつながっていく。一人ひとりができる範囲で、できることから始めよう。 ※ セッションレポートは、名言の下、「引用した記事」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP