• 苦しみと喜びは振り子のようになっている/栗城 史多

    栗城 史多
    株式会社たお 代表取締役、登山家

    苦しみと喜びは振り子のようになっている/栗城 史多

編集部から一言

「苦しさ」は悪いイメージで捉えられることが多いが、栗城さんにとって苦しさは「喜び」なのだという。人は苦しみから多くを学ぶことができるし、苦しさの先には喜びが待っている。苦しいまままで終わらせてはもったいない。一歩前へ。 ※ セッションレポートは、名言の下、「引用した記事」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP