• 九州がリスクをとってチャレンジしていく/榎本 一郎

    榎本 一郎
    福岡地所株式会社 常務取締役

    九州がリスクをとってチャレンジしていく/榎本 一郎

編集部から一言

「東京よりもアジアに近い」「沖縄はASEANの一部だと思っている」「九州が移民の受け入れを大規模にやってみたら?」「ASEANの一部として関税障壁を無くしては?」等々、ドキッとする発言が次々に出てくる九州という土地の空気。その背景には、東京との格差拡大、走りきれていないという不充足感。リスクを取って前に進まなければ、このまま沈んでしまう。痛切な叫びだ。 ※ セッションレポートは、名言の下、「引用元の記事」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP