土井 香苗

国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表

土井 香苗

国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表

1998年東京大学法学部卒業。2006年ニューヨーク大学ロースクール卒業(LL.M.)。大学4年生の時、アフリカ・エリトリアにて1年間、法律作りを手伝う司法ボランティア。2000年弁護士登録。普段の業務の傍ら、日本の難民の法的支援や難民認定法改正に関わる。2006年にヒューマン・ライツ・ウォッチのニューヨーク本部のフェロー、2008年9月から現職。紛争地や独裁国家の人権侵害を調査して知らせるとともに、世界中の人権問題を解決するため、日本を人権大国にするため活動を続ける。活動内容は、www.hrw.org/ja 。2011年世界経済フォーラムYoung Global Leader( YGL)、朝日新聞紙面審議会第21期委員。神奈川県出身。

PAGE
TOP