小林 りん

学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事

小林 りん

学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事

経団連からの全額奨学金をうけて、カナダの全寮制インターナショナルスクールに留学した経験を持つ。その原体験から、大学では開発経済を学び、前職では国連児童基金(UNICEF)のプログラムオフィサーとしてフィリピンに駐在、ストリートチルドレンの非公式教育に携わる。圧倒的な社会の格差を目の当りにし、リーダーシップ教育の必要性を痛感。学校を設立するため、2008年8月に帰国。1993年国際バカロレアディプロマ資格取得、1998年東大経済学部卒、2005年スタンフォード大教育学部修士課程修了。ダボス会議で知られる世界経済フォーラムより「2012年度ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出される。アエラ「日本を立て直す100人」(2012年)、日経ビジネス「次代を創る100人」(2013年)、日経ビジネス「チェンジメーカー・オブ・ザ・イヤー2013」(2013年)に選ばれる。2014年2月より、内閣府主催「選択する未来委員会」人の活躍ワーキンググループ 委員。2014年10月より、内閣官房主催「教育再生実行会議」グローバル/イノベーション人財ワーキンググループ メンバー

PAGE
TOP