熊谷 俊人

千葉市長

熊谷 俊人

千葉市長

平成13年、早稲田大学政治経済学部卒業。同年、NTTコミュニケーションズ株式会社入社。平成18年、『NPO法人[政策学校]一新塾』入塾。平成19年、千葉市議会議員選挙(稲毛区)に立候補し当選。平成21年、千葉市長選に立候補し当選。31歳での市長就任は当時全国最年少。平成25年、再選。こどもの自立への寄与・こどもが主役になって考えるまちづくりを目指し、「こどもの参画」を推進するとともに、レガシーシステムの刷新、ICTを活用した業務プロセス改革に取り組んでいる。

PAGE
TOP