柳川 範之

東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授

柳川 範之

東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授

1988年慶應義塾大学経済学部通信教育過程卒業。1993年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士(東京大学)。慶應義塾大学経済学部専任講師を経て、1996年東京大学大学院経済学研究科助教授、同准教授を経て、2011年より現職。主な著作物:『法と企業行動の経済分析』日本経済新聞社、『契約と組織の経済学』東洋経済新報社『、会社法の経済学』東京大学出版会(三輪芳朗・神田秀樹と共編著)『、独学という道もある』ちくま書房、『元気と勇気が湧いてくる経済の考え方』日本経済新聞出版社等。

PAGE
TOP