“3倍返し”はウソ? ホワイトデーのお返し 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月14日のホワイトデーが近付いてきた。バレンタインデーにチョコなどをもらった人の中には、どのようなお返しをすればいいか悩んでいる人もいるだろう。

東急ハンズが女性を対象に「ホワイトデーのお返し」に関する調査を実施したところ、「本命からのお返しに欲しいものは?」と尋ねると、トップはアクセサリーで37.0%。以下、「お菓子(クッキー、キャンディー、そのほかお菓子の合計)」(16.5%)、「お返しはいらない」(7.7%)、「インテリア雑貨」(7.3%)、「アロマグッズ」(5.3%)、「お茶(ハーブティー/紅茶)」(4.4%)、「時計」(4.3%)、「ぬいぐるみ」(1.9%)、「ハンカチ」(1.1%)が続いた。

本命からのお返しに欲しいものは?(出典:東急ハンズ)

お返しはいくらくらいのものがいいのだろうか。「本命からのお返しに期待する金額は?」と聞くと、最も多かったのは「金額は気にしない」で45.2%。以下、「同額」(21.7%)、「2倍」(18.0%)、「3倍」(9.1%)、「4〜5倍」(4.4%)が続いた。

また、お返しを渡される時に本命の相手から言われたいひと言を尋ねると、約半数は「ありがとう」と回答。そのほか「おいしかったよ」「好きだよ」「付き合おう」という言葉が人気で、個別の回答を見ると「これからもずっと一緒に居てください」(20代前半パート・アルバイト)、「(手作りチョコのお返しを渡しながら)俺も作ってみた(笑)」(20代後半パート・アルバイト)、「来年は一緒にケーキつくる?(プロポーズとして)」(30代会社員)、「今日は御飯作らなくていいよ」(40代主婦)、「普段は言えないけれど、感謝しているよ」(50代主婦)などがあった。

本命からのお返しに期待する金額は?(出典:東急ハンズ)

義理チョコのお返しは?

義理チョコの場合、お返しに期待する内容は変わるのだろうか。「義理のお返しに欲しいものは?」と尋ねると、トップは「お菓子」で57.7%。以下、「お返しはいらない」(16.7%)、「お茶(ハーブティー/紅茶)」(12.1%)、「ハンカチ」(3.0%)、「アロマグッズ」(2.7%)、「インテリア雑貨」(2.5%)、「アクセサリー」(1.3%)、「ぬいぐるみ」(0.4%)が続いた。義理の場合は「アクセサリー」を期待する比率が大きく下がっている。

本命からのお返しに期待する金額は?(出典:東急ハンズ)

お返しに期待する金額はどうなのか。「義理のお返しに期待する金額は?」と聞くと、最も多かったのは「同額」で44.6%。以下、「金額は気にしない」(38.6%)、「2倍」(13.0%)、「3倍」(3.0%)が続いた。俗にホワイトデーのお返しは「3倍返し」という言葉もあるが、実際に3倍以上のお返しを期待している人は本命・義理に関わらず少ないようだ。

東急ハンズのモバイルサイトでの調査で、対象は10代から60代までの女性951人。調査期間は2月19日から22日。

本命からのお返しに期待する金額は?(出典:東急ハンズ)

▼「BusinessMedia誠」とは
インターネット専業のメディア企業・アイティメディアが運営する、Webで読む、新しいスタイルのビジネス誌。仕事への高い意欲を持つビジネスパーソンを対象に、「ニュースを考える、ビジネスモデルを知る」をコンセプトとして掲げ、Felica電子マネー、環境問題、自動車、携帯電話ビジネスなどの業界・企業動向や新サービス、フィナンシャルリテラシーの向上に役立つ情報を発信している。

名言

PAGE
TOP