動画でまとめて「100の行動」~基本理念編 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービスの堀義人が日本を良くするために始めた政策論議「100の行動」。経済、外交、防衛、文部科学、農林水産、金融、厚生労働など、さまざまな領域の重要課題について提案をしています。知見録「視る」ではその「100の行動」を2015年1月から2016年12月まで2年間にわたり、動画で100本紹介してきました。特集「動画でまとめて『100の行動』」では、そのアーカイブの中から、テーマごとに全9回、動画をセレクトしていきます。今回は「基本理念編」の6本を紹介します。2017年は、トランプ米国大統領の誕生、欧州諸国の選挙で予想される極右政党の躍進など、世界情勢が激動の年になると予想されています。そんな時代だからこそ、私たちは、日本が抱える政策的課題を俯瞰し、「日本の未来」を見つめ直して今、何をすべきかを考えてみる必要があるのではないでしょうか。すべて5分程度の動画(まとめて視ても30分程度)ですので、ぜひこの機会にどうぞ。

【100の行動1】自由・自立・自己責任:頑張った人が報われる国をつくる~基本理念

「100の行動」の5つの基本理念(1)自由・自立・自己責任(2)創造と変革による経済成長(3)行政の効率化と財政再建(4)教育・科学技術・文化立国(5)国際社会への積極的な貢献(視聴時間4分53秒)

【100の行動2】次世代に負担を強いず、僕らの世代で改革断行!~国民に望むこと

(1)政府に頼らない、自立の精神を!(2) 次世代に負担を強いることなく、僕らの世代で改革の断行を!(3) 教育、科学技術、文化面で世界をリードせよ!(4) 大いにチャレンジをして、成功した人が社会貢献をする社会を!(5) 政治に関心を持ち、発言し、投票を!(視聴時間5分05秒)

【100の行動3】国力の源泉である経済を強化せよ!~政治家に望むこと

(1)政治にビジョンを!(2)国力の源泉である経済を強化せよ!(3)優れた国際感覚を!(4)信念を持った行動を!(5)真のリーダーシップを備えた人材登用、育成、選出を!(視聴時間4分39秒)

【100の行動4】民間とのオープンな人事交流を!~官僚に望むこと

(1)理念の徹底を!(2)「省益」から「国益」へ!(3)民間とのオープンな人事交流を!(4)国際社会への対応と人材育成・登用を!(5)「心」のある政策決定・遂行を!(視聴時間4分42秒)

【100の行動5】「目立ったもの」狙い撃ちを控えよ!~司法に望むこと

(1)「目立ったもの」狙い撃ちを控えよ!(2)裁判の透明性とスピードアップを!(3)法曹界の人材流動の促進を!(4)検察捜査の透明性の担保を!(5)不要・無意味な法律をどんどん改編させ、立法府を動かそう!(視聴時間5分24秒)

【100の行動6】規制緩和、ネット活用で新旧メディアが競争できる環境を~

(1)マスメディアとしての責任・自覚を持ち、公正な報道を貫け!(2)ジャーナリズムを発揮せよ~批判のみならず提言・政策を!(3)ジャーナリスト教育を強化せよ!(4)海外発信の役割を積極的に担え(5)徹底的な規制緩和を行い、ネットを活用しオープンに競争ができる環境を!(視聴時間4分48秒)

名言

PAGE
TOP