【特選】グーグル×オイシックス×アイレップ~デジタルが企業マーケティングを変える5つのポイント 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう一度見て欲しい、おすすめ動画をピックアップ!

G1経営者会議2015 第4部分科会<C>
「デジタルマーケティングがつくり出す新たな顧客エンゲージメント」

2014年にはインターネット広告費が初めて1兆円を超えた。若年層の新聞・テレビ離れが加速する一方、20代のスマートフォン利用率は94%を超え、企業はWEBやスマホアプリ、ソーシャルメディアを活用した顧客エンゲージメントの形成に乗り出している。デジタルは企業のマーケティングをどのように変えるのか。ネットとリアルの融合が進む中で、テレビや新聞、雑誌、ネットを使ったクロスメディア展開をどのように進めるべきか。YouTubeやアドワーズで広告市場を抜本から変革しつつあるGoogle岩村水樹氏、良品計画で320万人が使うスマホアプリ「MUJI passport」を手掛け、オイシックスのオムニチャネルを担う奥谷孝司氏、企業のデジタルマーケティングを支援するアイレップ紺野俊介氏をパネリストに招き、議論する。


(視聴時間1時間11分16 秒)
岩村 水樹(グーグル株式会社 マネージングディレクター APAC(アジア太平洋地域)ブランド&マーケティング Japan CMO)
奥谷 孝司(オイシックス株式会社 統合マーケティング室 室長  Chief Omni-Channel Officer)
紺野 俊介(株式会社アイレップ 代表取締役社長CEO)
田中 慎一(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社 代表取締役社長)

※登壇者の肩書きはセッション開催当時のものです

名言

PAGE
TOP