ビジネスリーダーが必ず身に付けておくべき「メンタルヘルス」の基礎知識 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつを未然に防ぐための「メンタルヘルス」の基礎知識

2015年、職場にストレスチェックが導入された。これからは同じ職場から「うつ」を2人以上出すとリーダー失格!?という時代がやってくる。うつを未然に防ぐためにリーダーの安全配慮義務として何をしていけばよいのか。うつの種類、典型的な症状、防ぐためにリーダーが知るべきこと、備えるべき資質。35年間メンタルヘルスに向き合ってきたグロービス経営大学院の佐藤隆が説く(視聴時間28分41秒)。

災害時における職場の「メンタルヘルス」の基礎知識

東日本大震災後、被災地の企業はどのような心的ケアを行ってきたのか? 阪神・淡路大震災から16年たった今、そこにどのような変化があったのか? 直接的な被災を免れた地域でも、計画停電や余震、膨大な震災情報にさらされることにより、日常生活ペースを崩して心の不調を訴える人がいる。実際に被災地に赴き、電話や対面でのカウンセリングを行ってきた佐藤隆氏が、人々が日々の平穏を取り戻し、組織の生産活動に充分な力を注げるようにするための本人によるセルフケア、企業経営者、管理職主動による継続的なラインケアの導入について紹介する。(視聴時間36分22秒)。

佐藤 隆(グロービス経営大学院 教員)

※各登壇者の肩書きはセッション開催当時のものです

名言

PAGE
TOP