MBAホルダーによるスタートアップへの挑戦 視聴時間 1:22:09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービス特別セミナー
MBA×スタートアップ~MBAホルダーによるスタートアップへの挑戦

国内・海外を問わずMBA卒業後に、スタートアップの世界に飛び込んだ方々をパネリストに招き、スタートアップの「リアル」について語ってもらう。MBAホルダーが、スタートアップというステージだからこそ可能な挑戦・貢献を様々な視点で探っていく(肩書きは2016年6月17日登壇当時のもの)。

<動画冒頭をテキストでご紹介>

湯浅氏: 今日は金曜日の夜ということで、参加費以外にも機会コストも含めてこの会に投資してくださっていると理解しています。我々も期待に応えられるようセッションを行っていきますので、よろしくお願いいたします。
冒頭、私の方からグロービス・キャピタル・パートナーズの説明と、「MBAからのスタートアップ」というところで簡単に説明させていただきます。
今日は第2部で非常に豪華なゲストをお招きしていますので、私のパートは最小にして、パネルディスカッションに時間を使いたいと思います。また、質疑応答も少なくとも30分は取りたいと思います。
セッションに入る前に、本日お越しになっている方々がどんな方なのか、挙手でアンケートをさせていただきます。
最初はまず、「MBAを卒業した方/MBAを受講中の方/MBAを受けていない・これから検討している方」の3択で聞きたいと思います。
まず、「MBAを卒業した方」・・・(会場挙手)多いですね、半分くらいですね。「MBAを受講中の方」・・・(会場挙手)多いですね、4・5割といったところでしょうか。最後に「これから検討している方」・・・(会場挙手)1割といったところですね。
もう1つアンケートを取りたいのですが、スタートアップとの今の関わり具合についてです。「すでに起業している方も、もしくはスタートアップで今、働いている方」はいらっしゃいますか・・・(会場挙手)4人くらいですね。次は「1~2年以内にスタートアップの世界に入る、起業もしくはどこかにジョインするのを真剣に考えている方」・・・(会場挙手)2・3割というところですね。
そのようなところを踏まえて今日はセッションを進めていきたいと思います。(この続きは動画でご覧ください)

名言

PAGE
TOP