グロービス、完全定額制の学びコンテンツ・パッケージ「グロ放題」を開始 

グロービス・ニュース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)のEdTech推進部門であるグロービス・デジタル・プラットフォーム(GDP)は8月8日、「定額型グロービス学び放題サービス(通称:グロ放題)」の提供を開始し、専用サイト(https://hodai.globis.co.jp/)をオープンします。今年4月から、グロービス法人研修部門の一部のお客様に先行提供してきましたが、既に40社以上に採用いただき、好評であることから、このたび本サービスとして広く提供を開始するものです。

グロ放題のコンテンツとしては、グロービス法人研修部門およびグロービス経営大学院のビジネス人材育成ノウハウを結集したレクチャー動画群(サービス開始時点で169本)とeラーニングサービス「eMBA2.0」をパッケージして提供します。料金は完全定額制で、「動画」学び放題の「グロ放題」が1万2000円から、「動画+eラーニング」学び放題の「グロ放題プラス」が3万5000円からと、割安で利用しやすい額に設定しています(いずれも6カ月契約、1ID当たり)。

表: 「グロ放題」「グロ放題プラス」の概要

「グロ放題」専用サイト                        


レクチャー動画(例)


●ホワイトボード・アニメーションで楽しく学ぶ         


eラーニング「eMBA2.0」


■200本近い動画コンテンツ群、さらに拡充へ
レクチャー動画は、本サービス開始時点で合計169本。マネジメントやリーダーシップに関する幅広いスキルを学ぶことができます。動画コンテンツはさらに拡充し、2016年度中には400本以上に増やす予定です。レクチャー動画の視聴時間は1本当たり3~10分とコンパクトで、数台のカメラを使用した動きのある編集、ホワイトボード・アニメーションの活用など、楽しく、継続的に学べる工夫を凝らしています。


■「グロ放題」提供の背景
GDPは今年1月にグロービスの社内ベンチャー的に発足し、「グロ放題」の開発を急ピッチで進めてきました。その背景には、日本企業の人材育成に対するニーズが大きく変化しつつあることがあります。世界的な産業構造の変革が進行する中で、企業にとって「創造と変革」を推進できる人材の育成は急務となっています。以下は、グロービス法人研修部門のお客様からいただいた生の声です。

【大手小売企業A社】 「数年ぶりに若手人材の採用を拡大しているが、採用後の育成が追いついていない。現場からは、若手人材の即戦力化を求める声が大きい。一方、人事部も予算・人員に限度があり、従来型の集合研修だけでは対応ができない状況。オンライン等を使った新しい育成手法を検討している」 

【大手金融機関B社】 「過去数年にわたり採用を止めていたため、部下がいない(部下指導経験のない)中堅社員が増えている。最近になり若手が現場に配属されるが、中堅社員はどのようにリーダーシップを発揮するべきか悩んでいる。集合型研修でリーダーシップや部下指導の研修を行うのと並行して、若手の実力を底上げできるような新しい手法を模索している」 

【総合金融機関C社】 「成長を加速するためのM&Aを続けているが、社員のスキルレベルにバラつきがある。まずは、中間階層以上の人材にマネジメントスキルをインストールする動きをしているが、もっと多くの社員が体系的に・効率的に学べる手法を検討している」 

グロービス法人研修部門では、(1)グロービス経営大学院や法人研修で培った実践的な教育ノウハウ、(2)東京・大阪・名古屋・福岡・上海・シンガポール・タイの国内外拠点連携による顧客対応、(3)顧客企業の課題に真摯に取り組む人材育成・組織変革コンサルタント陣、(4)時代の最先端の潮流に対応する「テクノベート(テクノロジー+イノベーション)」コンテンツの投入――などによって、「集合型研修」をますます充実させ、企業の人材育成ニーズに応えていきます。

これに「グロ放題」という選択肢を加えることによって、(1)集合型研修とのハイブリッド活用による学習効果の大幅向上、(2)集合型研修を導入する前段階における全社的なビジネススキルの底上げ――など、人材育成の費用対効果を最大化させる新たなソリューションを柔軟に提供することが可能になります。

なお、当初は法人顧客向けですが、2017年に個人顧客向けサービスも開始する予定です。

>> 「グロ放題」の専用サイトはこちら!

名言

PAGE
TOP