ヘルスケア×テクノロジー「Health-Tech」の最新事例 視聴時間 1:06:17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービスセミナー
Health-Techの最新事例~遠隔診療解禁/スマホで病院受診する時代は来るか~

ヘルスケアの領域にテクノロジーが入って変革を起こすHelth-Tech(ヘルステック)。これからの医療分野はどのように変わっていくのか。遠隔診療解禁、スマホで診察を受ける時代は来るのか、最新事例を紹介しながら議論する(肩書きは2016年5月16日登壇当時のもの)。

<動画冒頭をテキストでご紹介>

福島: 今日はよりパーソナルなところに近づいていって、健康管理を含めたヘルステックというところでお話をしていきたいなと思ってます。私自身はグロービスグループに入ったのはちょうど2年くらい前で(中略)ぱっと見て、全然ヘルスケアと関係ないのになんでヘルスケアなの?と皆さん思われるかなと思うんですが、父と母の実家が両方薬剤師・薬局だったので比較的土地勘をもってやっているというのと、日本発世界というのをですね、GCP(グロービス・キャピタル・パートナーズ)として、そういう会社をサポートしていきたいなと思う中で、グローバルに見てもヘルスケアの分野、もしくは介護、エイジングポピュレーションのところは日本が先行しているところなので、そこで新しいイノベーションを起こしていく人たちをサポートしたいなと思っている次第です。
サマリーとしては、ヘルステックは、へルスケアの各領域におけるテクノロジー主導のイノベーションのことですよと。こうするとヘルスケアなので、薬を作るのもヘルステックですか?という質問を多くいただくんですが、良く使う言葉としては、いわゆる創薬の部分ですね。薬を作ったり医療機器を作ったりというところははずして考えることが多くて、残りのITを主導とするイノベーションのことをデジタルヘルスと呼ぶことが多いです。(この続きは動画でご覧ください)

名言

PAGE
TOP