売り上げは マッハで回収 出来てても 支払いおっとり 亀にしときや 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「短期なら計画達成できまっせ中長期には自信ないけど」
経営計画には5〜10年の長期経営計画、2〜3年の中期経営計画、そして1年間の短期経営計画がありますが、環境が激変するなかでも計画をしっかり達成できる経営者だけが株主の信頼を勝ち取ることができるのです。くれぐれも短期専門のCEOにはならないように。

「その数字そんなに威張れるもんでっか?EVAもしっかりチェックしときや」
「EVA(経済的付加価値)」とは投資家の立場から考え、実際の収益が期待されている収益をどの程度、上回っているかを表す指標です。EVAを高めるためには資金調達コストの意識、投資の厳選、資産効率の向上、付加価値の高い製品を生み出すなど総合力が必要になり、実践のハードルはなかなか高そうです。

「売り上げはマッハで回収出来てても支払いおっとり亀にしときや」
資金ショートを起こさず経営を回すためには運転資本が必要になります。回収は早めに、支払いは遅めに調整することで少しでも運転資本を小さくまとめることも賢い経営のコツですよね。手形よりキャッシュが光って見えるのはこのせいかも(笑)

「事業部も次は分社か持ち株か組織とお金は一心同体」
管理会計をうまく行うためには組織形態は切っても切れないテーマですが、最近では開発、営業、製造といった職能別組織からカンパニー制や分社化、または持ち株会社などに移行する企業も増えています。組織が分散するほど財布が分散し、お金の管理も難しくなるのが悩みの種かもしれませんね。

「このセンターコストかはたまたプロフィットインベストメントも忘れんといてや」
組織には、コストだけが集計される「コストセンター」、収益と費用が集計される「プロフィットセンター」、そして収益や費用に加えて資産や負債、資本などのB/S項目も集計される「インベストメントセンター」があります。どの部門がどの役割を担っているのか、トップの明確な方向付けがないと、変な方向に暴走してしまうのでご用心。

「売り上げは今年もちと足らんけど経費の達成僕に任しや」
企業は、日々の予実管理を行うことで安定経営を目指しています。売上予算は達成しないのに、交通費や接待費あるいは販促費など、使うほうの予算だけは常に100%達成、なんてことにならないようにしたいものですね。

名言

PAGE
TOP