“不確実な未来”の働き方~アップル、そして起業を通じて学んだこと 視聴時間 1:05:12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在は、シリコンバレーとフィリピン・セブ島で教育事業を経営、グローバルに活動する松井博氏。元はアップルジャパンからアメリカのアップルへ移籍し、シニアマネージャーとして故・スティーヴ・ジョブズの下でiPodやマッキントッシュの開発に携わっていた。成果を出すために革新的な環境・組織づくりを行うアップルで松井氏が学んだこと、現在のアメリカ、アジアを軸にした活動から「不確実な未来」の働き方、成果を出す人材に必要な要件について語った(肩書きは2015年10月19日登壇当時のもの)。

名言

PAGE
TOP