未来を変える「ネットビジネス」最前線 動画3選 

知見録ウィークエンド・アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットが進化する中で、新たなモノやサービスの生態系が生まれ、起業家たちがビジネスを通じて世界を変えていく。イノベーションを生み出し、新たな市場を創出し続ける「ネットビジネス」の最前線に迫る!

「IoT(Internet of Things)」が変える未来

すべてのものをインターネットにつなげる「IoT」。2019年には、19兆円の市場になると試算される。ウェアラブル端末は多様化し、あらゆるものがインターネットにつながり、センサーから集積されたデータは、ビジネスや生活を根底から変えていく。世界を代表するスポーツメーカー・アシックスを率いる尾山氏、DMM.make AKIBA仕掛け人の小笠原氏、ソニーと組みスマートロックを開発する西條氏をパネリストに招いて議論する(G1ベンチャー2015/視聴時間1時間4分10秒)。

小笠原 治氏 (株式会社nomad 代表取締役) 尾山 基氏 (株式会社アシックス 代表取締役社長CEO) 西條 晋一氏 (Qrio株式会社 代表取締役) 佐々木 紀彦氏(株式会社ニューズピックス 編集長)

インターネットが変革する「BtoBビジネス」 

インターネットの進化は「BtoBビジネス」を根底から変えつつある。Web会議の普及によってリモートワークが浸透し、クラウドの進化によって、世界中の集合知の活用が可能になろうとしている。クラウド時代の働き方は、仕事をどのように変えていくのか。グロースハッカーを活用したサイト改善を手掛けるKAIZEN Platform、クラウド名刺管理サービスを展開するSansan、Web会議のクラウド市場でトップシェアを持つV-CUBEのトップをパネリストに招き、ワークスアプリケーションズ牧野氏が斬る(G1ベンチャー2015/視聴時間1時間12分12秒)。

須藤 憲司氏(KAIZEN platform Inc. Co-founder & CEO) 寺田 親弘氏(Sansan株式会社 代表取締役) 間下 直晃氏(株式会社ブイキューブ 代表取締役社長) 牧野 正幸氏(株式会社ワークスアプリケーションズ 代表取締役CEO)

「IoT」と「ビッグデータ」で経営が変わる 

あらゆるものがインターネットにつながり、センサーから集積された膨大なデータが、ビジネスや生活を根底から変えていく。「IoT」と「ビッグデータ」は企業経営をどのように変えるのか。トップランナーたちはどのような勝機を見出しているのか。IoTを使った新たなエコシステム構築を目指す日本交通、自治体としてビッグデータ活用に取り組む千葉市、「ハードウェアとソフトウェアを融合する新しい産業革命の実現」を掲げるGE-3社の先行企業のトップに聞く(G1経営者2015/視聴時間1時間19分53秒)。

川鍋 一朗氏(日本交通株式会社 代表取締役会長) 熊谷 俊人氏(千葉市長) 新野 昭夫氏(日本GE株式会社 インダストリアル インターネット推進本部長) 川邊 健太郎氏 (ヤフー株式会社 副社長執行役員 最高執行責任者)

※各登壇者の肩書きはセッション開催当時のものです

名言

PAGE
TOP